Make a difference

ヘンテコな電子工作など

Unityでゲームをつくる4日目

はい、どうも!

この記事はUnityの提供でお送りしたいから、Unity、お金を俺に渡してほしい。

無理やりほめるので。

いまの開発状況はこんな感じ


それってマジ?マジカル頭脳パワー
千堂あきほかよ!
すいません、だいぶよく見せました。。。。。。

素材つくってphotoshopで組み合わせただけです。



重要なのはイメージ

地図を持たずに航海するものがあるだろうか。
考えて見てほしい。

まず、こういうゲームにするということを想像するんだ。
そしてゲームがバズって二次創作も盛んにされて
年収600000億円になって、ギロッポン(東京の六本木)に住んで
毎日松屋を食べるんだ。。。

実際にUnityをさわって見た!

よっしゃーやったるでえ!(メガネくいっ)
まず開発レイアウトを整えて、各種フォルダを作っていきましょう。
ええとお、Prefabs、??なんだこれは、
なんで最初大文字なの?sってつくの?んんん????

つぎはシーンね。『シーン スペル 検索』ポチ
Scenes?は?なにこれ、サイエンス?んん?

ちょっとインターネットしちゃおう〜
お、youtubeの猫の動画でもみるか〜〜〜〜

かわいいなあ〜




終了。




今日のプログラミングの時きいていた音楽


ぐるぐる巻き by 集団行動