読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Make a difference

ヘンテコな電子工作など

Ruby勉強する2日目。世界崩壊プログラム

ンー

「メイクアディフアレンス」

(東京のオシャレな大学生がスケッチブックに
手書きで書いて、体の前で持った将来の夢?風。)


よっしゃ!Ruby勉強して、
お金を儲けて、女とセックスして東京に住むぞ!!!!


ここまでのあらすじ。
web上で全部無料で出来る、総合開発環境「Nitrous」を使う。


さて今日もログイン!
本格的なRuby言語を書いていきましょう。



いろいろ見ると、プログラムを学ぶ人たちは最初に
Hello World
と書くプログラムを書くらしい?


Hello World」か。なんかカッコいいし、
初音ミクっぽい(?)から好きだけど。
ひねりがないというか。
ちょっとインパクトファクターがないっつうか。



なんつうの、世界に「こんにちわ」じゃないよね。
今伝えたいのは、
「金よこせ」とか「JKセックス解禁しろ」とかそういうメッセージだよね。




オレっち、そういうのを考えてプログラミングするのって
結構大事だと思うんだ。



というワケで、今日描くコードです。

puts("End world")


かっけええええええええええええ!



コードだ!すげえプログラミングしちゃってるよ〜!!
あひぃいいい。気持ちいいいいいいいいい



このコードの解説していいですか。

putsってゆうのわ、なんか言葉を出す。
("End world")ってゆうのわ、なんかいまの気分?



そう、これは世界崩壊プログラム、End worldです。
発達しすぎた人類社会に対する警告である。
ドラゲナイ的な。



そして書いたら実行させるのが、ポリシー(?)



命令させる部分、コンソールから
先ほど書いた世界崩壊プログラムEnd worldを実行します。

ruby endworld.rb


と、ものすごい早さで打ち込んで、エンターキー、ッッターン!!!



すると!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ruby endworld.rb                                                                                        
End world    


でたあああああああああああああああ!!!!



早すぎる未来からの警告、End world。



そう、エントロピー増大の法則により
人類も滅びの瞬間<トキ>を迎えようとしているのだ!!!






金をボクによこせ〜!シャ〜ハッハッハッハ!!!!!!