Make a difference

ヘンテコな電子工作など

LED7セグメントを用いた電圧式温度計の作製

メェ〜〜〜〜メェ〜〜〜

今日は牧場からお送りしております。
メェ〜クアディファメェ〜〜メェ〜〜〜〜


電子工作ブログだったのをさっき思い出しました!!!


電子工作 is 光る


今日もこの基本に乗っ取って作ってメェ〜〜〜〜クしていきたいと思います!




今日用いるのはコレ!!
f:id:taiyap:20131024011502g:plain
LED7セグメントディスプレイ〜!!!
うひょおお格好良すぎでしょ。。。

身の回りにも色々つかわれてますよね。デジタル時計、バスの料金表などなど。


それでこれの仕組みについて考えてみましょう。



f:id:taiyap:20131110192154j:plain:w300

こんな感じ?
7つのLEDのいろんな組み合わせなんですね〜。

つまり7つのLED並列回路をうんぬんするか!


複雑や。。。


というか、もしこれを連続的に1,2,3,4,5と表示されたい場合
何かしらの切り替えが必要になりますね。

まあMake a differnece的にちょー素早く手動でやってもいいのですが、
切り替えを行わせるためにシングルチップのA/Dコンバーターを使いましょう。


f:id:taiyap:20131024022537j:plain:w300


(´◓ω◔`)なんて立派な王蟲なの。
ふふ、セラミック刀が欠けちゃった。

なーんつって!


よ、よーするにアレだ、パッパッパと切り替えたり
デジタルアナログ切り替えたり
発振、制御、デコーダなどを行ってくれるアレね。あ〜知ってる知ってる。

ってかこの大きさにそんなに回路入ってるのか。
なんつーの、電化製品の移り変わりに思いを馳せる。。。。


え〜と、これでLED7セグメント光らせることが可能だと思うのですが、
今回は温度センサーも繋げてみようと思います。


つまりだ、簡単に書くとこう!!!!


『温度計~コンバーター~表示』




簡単すぎるやろがい!ビシィ!




あ〜ついてきてますか??すいません今回わ。



で、今まで考えた接続をもとにブレッドボードに色々ぶっさして行きます。




f:id:taiyap:20131108080353j:plain:w300




できた〜(?)


回路図?説明書にあったよ〜。


そーなのです今回は自分で温度計のキットを買って組み立ててみたのです。
秋月電子で1400円でした。

正直ぜんぜんわからん。
はて、、セグメントとは?コンデンサーとかも使ってるんだけど??
温度差って電位差?なんでこんなに抵抗いるの?交流なの?直流なの?


しかもあわてすぎて33℃ってしか表示されねえし


何故こんなに急いで作ったかと申しますと、、、、、、


職場で趣味の話になった時でした



『趣味?電子工作ッスかね〜。え、もってこい?ええ?展示する?
週末までに??…はい任せてください!光るやつ持ってきますよ(笑)』




とかテキトーな事言ってしまったからなのです。。。